ヒマワリ

夏に外せないヒマワリ・・・
風車のある風景によく似合います。

DSC_1667.jpg


美しいツルに会いに・・

美しいツルに会いに行った。
本来はアフリカにいるツルらしいが何故か6年前からこの地に住み着いてるらしい。

DSC_3704.jpg

DSC_5407.jpg

DSC_5370.jpg

DSC_3670.jpg

DSC_3653.jpg

DSC_3638.jpg

とにかく美しいツルだった。





光るキノコ

光るキノコを撮影する機会に恵まれた。
今年は例年より雨が少ないのでだいぶ遅れているようで10日前に一度行ったが
空振りで今回はリベンジである。
片道300キロ以上のリベンジは体にも財布にもきつい・・・

到着して雨の中傘をさしてカメラと三脚担いで山に入る。
探し方は真っ暗になればボーっと光が見えるはず・・
ヘッドライトを消すと深夜2時の山は本当に真っ暗・・と思いきやチカチカとヒメボタルが飛んでいる。
一生懸命探してやっと一つだけ見つけることができた。

夜明けのころ背景にブルーが入るというのでじっと待つ・・
そろそろ夜が白みかけるころの一枚

DSC_1539.jpg

少し時間が経つと

DSC_1547.jpg

さらに時間が進むと

DSC_1554.jpg

この後は明るさとともにブルーは消えてキノコも光がなくなっていく。
ちなみにこのキノコ「シイノトモシビダケ」というらしい。

結局この日はこれ一本しか発見できず。


雲上の桃源郷

四国の山村・・
急峻な斜面に棚田が広がる・・
雨上がりに雲がたなびいてまるで雲上にいるように見える
真ん中に小さな祠がある不思議な棚田・・

DSC_1565_バランス

色んな花が咲き乱れ桃源郷のような・・

unnamed.jpg

unnamed (1)

近くには大歩危小歩危があるが写真は大歩危・・
切り立った岩肌を清流が流れ、こいのぼりが泳ぐ・・

DSC_1568.jpg









美しい星空を求めて

美しい星空を求めて四国カルストまで行ってみた。


c

標高1400メートルの初日は震えるほど寒かったが最高の星空・・
着いたのが暗くなってからでロケーションもよくわからず車を止めるスペースを見つけて撮影・・

DSC_2858 (2)

翌日はいい場所を見つけてバッチリと思いきや薄い雲に邪魔されて・・・

DSC_1469b.jpg

この後はガスが出て何も見えなくなった。